iPhone7のバッテリー交換(成田市よりご来店)

成田でiPhone7のバッテリー交換をするなら

iPhoneで最も修理が多いのがバッテリー交換になります。
温度が高くなったり、低くなることで、バッテリーの減り方がおかしいというお客様が大変多く、夏・冬は毎日沢山のお客様より修理のご依頼を頂いております。

成田よりiPhone7のバッテリー交換のご依頼

今回ご紹介させていただくのがアイフォーン7のバッテリー交換になります。
普段は使用していないですが、過去のデータが取り出したいということで、どうしても起動させたいということでした。

端末の状態

お預かりした際、起動もせず、他の修理の可能性も疑う状態でした。

iPhone7の状態

使用状況—1年ほど使用していなかった
電源ボタンを押すと—無反応
充電すると—0.2Aの電流が流れる

充電器に取り付けると0.2Aほどの電流が流れているので、コネクターの問題ではないと判断ができました。

残るはバッテリーか、システムか、基板か・・・

お客様にはバッテリー交換で直らなかった場合には、もう一度ご相談しましょうとお約束した状態で、お預かりさせていただきました。

修理開始

パネルを外してバッテリーを交換していきます。
案の定 バッテリーで無事起動してまいりました。

バッテリーの寿命はどれくらい?

iPhoneを使用しているとだんだんバッテリーが弱くなるということは感覚的に皆さんご存じかと思われます。

一般的にはバッテリーの寿命はどれくらいかご存じですか?

バッテリーの寿命

appleのメーカー見解では、最大容量が80%以下になるとバッテリーの寿命と言われています。
期間でいうと、2年で弱まると言われています。

リチュームイオンバッテリーの特性上、サイクルカウント(100%から0%になる)を500回繰り返すと、20%性能が落ちると言われています。

1日ほどでバッテリーが100%から0%になることを考えると、2年くらいでバッテリーの寿命になることになります。

バッテリーにダメージを与える原因

iPhoneの使用状況によってバッテリーへダメージを与える大きさも変わります。

悪い使用方法

0%の状態で放置し続ける
100%で充電をし続ける
車やモバイルバッテリーからの充電
水濡れや湿気
高温35℃以上で使用
低温10℃以下での使用

以上のような環境で使用していると、バッテリーにダメージを与えて、寿命が短くなってしまいますので、ご注意くださいませ!

スマホ修理のことならアイスマへ

成田、富里、香取、八街、山武でスマホ修理をお考えならアイスマ成田店へお任せくださいませ!
店長自ら、受付、見積もり、修理をすべてをこなすため、お客様に最も適したご提案をさせて頂きます。

中古の端末やパーツの種類、SIMや設定、キャリアのプランまで周知している為、iPhoneからandroidの最適な情報や対処方法をご相談させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました